探偵、興信所・横浜市青葉区で浮気調査

業界トップクラスの調査力を
低価格にてご提供

hy東京探偵事務所が安心な理由

探偵に調査を依頼する際に一番大切なことは、探偵事務所の「調査力」です。

当探偵事務所では、「臨時調査員による調査」や「下請け業者への委託」は一切行っておりません。
ご依頼いただきました案件、全てを当探偵事務所の調査員にて行っております。
当探偵事務所では、独自の厳しい研修プログラムにより、一流に育て上げた調査員しか、現場に出ることを許していません。
そのため、調査力に自信を持っています。
ぜひ、当探偵事務所の調査力を実感してください。

調査後は、お客様に合った法律事務所をご紹介させていただく事も可能です。
同じ「志」を持った法律事務所にご協力をいただき、
ご依頼者様のチカラにならせていただいております。
最後まで、法律事務所とタッグを組んでご依頼者様をサポートさせていただきます。
もちろん紹介料などは一切いただいておりません。

各分野の
専門的な弁護士の
バックアップ

横浜市青葉区で浮気調査なら
調査実績15,000件以上!!!
経験と実績を踏まえてご相談に乗らせていただきます

ご相談は、実際に現場に出る調査員が対応。

「だからこそ」浮気調査についてご説明が出来ます。

 

経験豊富な調査員が 浮気調査について必要な調査人数、 調査方法をご納得が出来るまでご説明させていただきます。

 

※ご面談に関しては、完全予約制となっております。事前に電話またはメールにて、ご予約をお願いいたします。

hy東京探偵事務所
町田オフィス

TEL 042-732-3534
FAX 042-732-3263
MAIL machida@hytokyo.co.jp
所在地 〒194-0013
東京都町田市原町田2-7-6-306
JR町田駅ターミナル口より徒歩5分
グーグルマップはこちら⇒map
代表 黒木 健太郎
探偵業届出証明書番号 東京都公安委員会 第30110313号

 

hy東京探偵事務所の
5つの強み

  • 業界トップクラスの調査力
  • 安心の実績
  • 着手金0円の後払い
  • 定額プランでのご契約
  • 万全のアフターフォロー


 

 

 

 

 

調査項目

浮気・不倫調査

横浜市青葉区周辺で多くのご依頼をいただいております、浮気調査・不倫調査。浮気調査・不倫調査で大切なのは【証拠】です。証拠とは【裁判】で【勝てる証拠】です。【裁判】で【勝てる証拠】とは不貞行為が推認される証拠となります。状況証拠では、慰謝料が得られたとしても金額も少なく、相手方から否認をされれば負けることもあります。配偶者と不倫相手からしっかりと慰謝料を得たい方は、プロの探偵社にお任せください。我々が、間違いなく【勝てる証拠】を得てまいります。

 

素行・行動調査

横浜市青葉区周辺の企業様・法人様からご依頼が増加している調査内容が、社員の素行調査です。営業周りのはずが、ネットカフェ・マンガ喫茶・パチンコ・自宅に一時帰宅・愛人宅に立ち寄る等、業務をサボっている社員が増加しております。中には、業務中にも関わらず飲酒をしている社員や会社に秘密で自分の会社を立ち上げ、売り上げを横流しするなど業務上横領を行っている社員等も見受けられます。事実を知り、証拠を押さえ、しっかりと対処することが会社運営に必要不可欠と考えられます。当探偵事務所は御社の発展を全力でサポートいたします。

 

身辺調査

特定の人物の身辺を調査します。増加傾向にあるのが、投資詐欺。本人が言っていることに偽りはないのか、信用に値する人物か、など。投資先の実態を把握することで詐欺の被害にあわずに済みます。あなたの大切な資産を守るために、リスクマネジメントとの一つとして投資の前に調査を行うべきです。調査を行うことが最大の投資になります。

 

人探し・行方調査

横浜市青葉区周辺でご依頼いただく行方調査の中でも多いのは、家出人の行方調査です。特に未成年者の場合、単なる家出のつもりが、知らず知らずのうちに犯罪に巻き込まれ、取り返しのつかない事態となる事件が後を絶ちません。一人で悩まずに、迷わずにご相談してください。早期相談があなたの大切な人を救います。

 

盗聴器発見調査

日本国内は盗聴天国と言われています。横浜市青葉区周辺の都市でも人口の増加に伴い軽犯罪も増えてきております。盗聴器は、全国で1年間に40万個~50万個販売されていおり、インターネットなどで誰でも購入できる状態です。あなたのプライバシーを守るために、空き巣から自宅を守るために、会社の大切な情報を守るために、盗聴器発見調査をおすすめいたします。

 

 

横浜市青葉区で
慰謝料請求

 

配偶者に対して慰謝料請求を行うには、配偶者が有責事由を満たしていなければいけません。

 

この有責事由とは

1・不倫・浮気(不貞行為)

2・配偶者に対する暴力行為

 

代表的なもので、この2点となります。そして、不倫・浮気(不貞行為)の証拠は原告側に立証責任があります。つまり、訴える側が証拠を集めなければならないのです。

 

特に、不倫・浮気行為の証拠は、個人で集めるには限界があります。不倫・浮気においては、慰謝料を得る為には、不貞行為の証拠を集めなければなりません。この不貞行為は、性行為と民法で定められており、ある程度継続的な肉体関係が必要となります。性行為そのものの現場を押さえることは、非常に難しいです。その為、性行為が行われたであろうとする、推認できる現場を押さえることになります。それが、ラブホテルの出入りであり、自宅等での宿泊になります。

 

慰謝料を請求する為に必要な証拠が集まる迄の調査

 
配偶者及び不倫相手への慰謝料請求をお考えの方は、追加料金一切なしの「慰謝料請求プラン」に移行し「定額プラン」にて調査。
現在の状況をおうかがいさせていただき、定額料金をご提示させていただきます。
調査が長引いても、追加料金は一切なし!
調査費用を計画的に管理できる安心のご契約となっております。

 

そして、この証拠収集が終わった後に、円滑に慰謝料請求が行えるように、ご希望の方には弁護士事務所をご紹介させていだきます。

探偵の調査料金と
調査力

 

横浜市青葉区での探偵、興信所への依頼の大半は、浮気調査になります。 浮気調査の調査員の人数は当探偵事務所では 通常2~3名で行います。 某大手探偵事務所などは、 調査員5名での浮気調査をワンセットとしており、 調査費用は当探偵事務所の倍近く調査料金が掛かってしまいます。 他の探偵事務所が5名で行う浮気調査を、 お宅は3名で大丈夫なのか?」とご心配な方もいると思います。

 

5名の調査員で行うメリット

 

調査員のローテーションができるので、発覚しにくい。

 

●デメリット

 

5名もいるため、連携が不十分になる。他人に任せてしまう。 (「誰かが見てるだろう」と心理的要素が生まれる。) 結果、失尾が多くなる。(見失う) 調査員の全員が状況を理解できない。 (対象者を監視中以外の調査員の行動が遅れる。情報の共有に時間がかかる。) 料金が高額になってしまう。

 

少数精鋭での浮気調査

 

5名で行う浮気調査のメリットは発覚しづらいぐらいで、 これは3名でも変装などをすることによって、十分補えると、当探偵事務所は考えます。 それよりも、デメリットの方が問題です。 5名もいますと、よほど良く訓練されたチームでなければなりません。 1人、2人、優秀な調査員がいても、他が足を引っ張る可能性が高くなってきます。 そこで、当探偵事務所は、浮気調査は3名前後で行うのが最適だと考え 調査費用も抑えられます。 実際の浮気調査で5名も必要としたことがなく、 警戒心が非常に高い対象者のときに4名投入したことがあります。 当探偵事務所では、独自の調査員育成プログラムにより、 プロの調査員を育成するため、 調査員ひとりひとりの調査力は非常に高いものになっております。 その為、他の探偵事務所が5名で行うところを、3名、もしくは2名で調査を行えます。

 

横浜市青葉区での浮気調査の例

 

20131120130749(8) - ƒRƒs[ - ƒRƒs[

 

○横浜市青葉区在住Aさん(男性)50代

 

依頼内容

妻が、日曜、祭日など何かと理由を付けて 出かけるので、行動を調べて欲しい。

 

調査結果 職場の上司の男性と頻繁に会っていたのが発覚。 浮気の証拠を掴み、後日、浮気相手に慰謝料を請求。

 

○横浜市青葉区在住Bさん(女性)30代

 

依頼内容

一度浮気した旦那が、(以前は、許した)また浮気してる可能性が高い。 二度目なら許せないので、浮気の証拠を掴み、相手にも慰謝料請求をしたい。

 

調査結果

以前の浮気相手と会ってることが発覚。浮気相手に慰謝料を請求し、その後、離婚。   ここ最近の浮気調査のご依頼は、熟年の方や男性からのご依頼も増えております。

特に、女性(妻)の浮気が急増しております。

 

hy東京探偵事務所
町田オフィス

TEL 042-732-3534
FAX 042-732-3263
MAIL machida@hytokyo.co.jp
所在地 〒194-0013
東京都町田市原町田2-7-6-306
JR町田駅ターミナル口より徒歩5分
グーグルマップはこちら⇒map
代表 黒木 健太郎
探偵業届出証明書番号 東京都公安委員会 第30110313号

 

 

 

横浜市青葉区の地域情報

 

青葉区の東側は東名高速道路(第一東海自動車道)と国道246号線が走っており、それに沿うようにして東急田園都市線が走っている。青葉区の西側は東急こどもの国線が走っている。青葉区の北西側は、東京都町田市と川崎市麻生区に、青葉区の北東側は、川崎市宮前区と接している。

 

横浜市青葉区の公共施設 青葉警察署 
神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町29−1
青葉区役所 
神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町31−4

青葉区役所 青葉土木事務所 
神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町31−1

 青葉区役所 社会福祉協議会 
神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1169−22